2014年03月30日

歓送

 昨日は職場の送別会でした。

すっかり春らしくなり、

富山の桜の名所、そこは夜の繁華街の近くにありますが、

そろそろ咲きそうな感じでした。


で、びっくりしたのが、

終電です。

この時期なのでそうなのかもしれませんが、

超満員です。

今までも終電に乗ったことがあると思うのですが、

こんなに混んでいたのは初めてでした。

学生時代は電車通学ではありませんでしたが

何度か東京の通勤ラッシュに乗ったことがあります。

東京を思い出しました。笑



こんな飲み会が続く時期なのですが、

ちょっと減量をしようと思いまして。

といっても成功するかは微妙です。

あんまり決意を固くせず

ちょっとやってみようみたいな。

膝への負担も軽くしたいですので、

今後のために。


ということで、本日から

夜はサラダ中心にいきます。

やることはそれだけです。

あとはしっかりトレーニングして

余分なものを少しでもカットしていきたいと思います。

しばらくは晩酌もなしです。


外に出た時は飲みます。笑


昼に#21から来シーズンもやろうぜというLINEがきました。

ちょっと意味深なことを書いたせいですね。笑

これと減量とは無関係です。笑

普通は高い目標をもってオフを過ごすのでしょうが、

あまり片意地張らずに何が何でもではなく

チームのためになるのかとか

富山チームを応援してくださる方々に

恥ずかしくないプレーができるかを考えて

オフを過ごし、

そのあたりがクリアできるレベルにあれば

やらせてもらおうかと思います。


ではまた、経過をお知らせいたします。

posted by 45 at 00:35| 富山 ☁| Comment(0) | どうでもいい話 | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

暑い日

 本日は、案の定、娘の調子が悪く、欠勤しました。

身寄りがない私にとっては仕方のないことなのですが、

職場に迷惑かけました。


日中は子供につきっきりで夕食後にちょっと余裕がありましたので

前々からやってみようと思っていた

フェイスブックに登録しました。

使い勝手がよくわからないので、#21や#3、#63などを

探し、そこから知っている方々に友達リクエストを送信しました。


この感じだと、しばらくはこまめにチェックしそうですが、

このブログもあるので、徐々にフェードアウトしそうな感じです。笑

posted by 45 at 21:52| 富山 ☀| Comment(0) | どうでもいい話 | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

暑い

 今年一番の暑さでした。

もう慣れてきましたが、富山に来た時は

夏になれば、北海道へ帰ってました。


本日36℃超え。

辛い時期です。

でも、汗は出るので、しっかりトレするにはいい季節です。


ホッケーってリンクでしますし、

釧路では夏場でもリンクで練習できるので、暑さにはめっぽう弱いです。

でも、トレーニングは暑さとか、自分の都合などで

しなくてもいいなんて思うことはないですね。

付け加えるなら、氷に乗って練習するからウェートなどのトレーニングは

必要ないという考えも私にはないですね。


調子に乗って、自分のトレの話などを書くことが多いです。

仲間の中には私よりもたくさんトレする先輩もいるし、

まったくトレをしないブサイクなGKもいます。

先日もいい歳してプロでもないのによくトレしますねみたいなことを言われましたが、

何にも気にしません。

また、他県の国体選手の話を聞いたことがありますが、

肉体労働をしているからこれ以上筋肉いらないみたいな。。。

だから日本のホッケーは後進的なことを言われるのだと思います。

確かに世界のトップに近づくにはもうちょっと時間がかかると思いますが、

私たちのような底辺クラスがもっと意識を上げるべきだと思いますね。


とにかく、暑くて気持ちが折れることもありますし、

オフシーズンだから今日くらいみたいなことも思うことありますが、

仕事で十分トレしてるみたいなことをいう選手には負けません。


ブサイクなGKもきっと陰でこれ以上ブサイクにならないように努力していると思います。

#16、イジッてごめんね。笑。
posted by 45 at 21:31| 富山 ☁| Comment(1) | どうでもいい話 | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

最近解散したバンド

 ややこしい書き方を昨日しました。

#55から文章についてクレームがありました。

私としては、

最近、東北大震災の復興支援ライブが行われているニュースをよく見ます。

その中には、私たちが学生時代によく聞いていたバンドが何年ぶりに復活するとか、

具体的に言いますと、氷室恭介が全曲ボーイでライブしたニュースの影響で、

カラオケでその曲を歌ったという話でした。


伝わりづらくてすみません。


昔を思い出し、酔いに任せて歌いたくなったのでしょう。



#55はGLAYを熱唱したとか、そんな男同士のカラオケの話などどうでもいいですね。

次回は高岡で誰が一番ブサイクなのかを決める大会をしたいと思います。

きっと#16が圧勝すると思いますが。


明日はトレの日ですので、

先週ため込んだ毒をしっかり出したいと思います。
posted by 45 at 22:39| 富山 ☁| Comment(1) | どうでもいい話 | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

またまたどうでもいい

 ホッケーシーズンもあと残り3試合になりました。


基本的に夏場は、富山にはリンクなないので、

陸上トレーニングのみになります。

長野や岐阜などに何日か合宿に出る高校生チームなどがありますが、

何日かやっただけではあまり意味はありません。

ですので、けが防止や心肺機能の向上をなどを目的として

ウエイトやラン系のトレーニングをします。


これも多い話ですが、

夏場はインラインスケートをしてトレーニングの代わりという人もいます。


これは、批判でも何でもありません。

私も富山に来たころは、インラインも少ししました。

私見ですが、インラインはアイスホッケーとは別物です。

スケーティングで使う筋肉は似ていますが、

感覚は別物ですね。

もし、仮にですけど、

アイスホッケーがうまくなりたいと思って

インラインをするのは違うかなと思います。

あくまで私見です。

夏場はインライン、冬場はアイスホッケーをしているから

競技力が向上しているかというと、

そうではないのかなと。。。


根拠はたくさんありますが、

偉そうなことは控えたいなと。

ただ、年中アイスホッケーができる環境にある選手のほとんどは

インラインはしません。


でも、家の前で壁に向かってシュート練習をするとか、

何人かでスティックもって軟球で陸上ホッケーしてました。

手の感覚やスティックの使い方は向上すると思います。


本当に批判ではないんですよ。笑

例えば、陸上でスティックもってボール使ってフォーメーションの練習を

するよりか、あるいはゲーム感覚のインラインホッケーを楽しむかよりは

ウエイトして、トラックを走って苦しい思いをしたほうが確実に上達しますよね?


国体に出ているうちはそんな気持ちを持ち続けていたいと思います。


すみません。

なんだか批判的な内容になってしましました。


本当にどうでもいい話です。




明日は#21の最後の試合です。


ちなみに、

昨日の防具の話ですが、


彼の防具は年季が入っていて、

10年以上前に私のお古のショルダーをいまだに使っています。


臭いです。。。
posted by 45 at 22:50| 富山 ☔| Comment(0) | どうでもいい話 | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

ホントにどうでもいい話

 ペンギンズブログですので、

ホッケーに関する話がほとんどですが、

今回もホッケーに関する話をさせていただきます。


試合の告知も済んでますし、

これといったネタがないので、

たまには、ホッケー界の細かい話を。。。



ホッケーは基本的にお金がかかるスポーツです。

防具がまず高いです。

個人的な話ですが、

小学生からずっとホッケーをしているので、

幼少のころから本場のホッケー経験をもつ選手であれば、

防具はとりあえずグレードの一番いいやつを選びます。

スケートの一番いいやつですと、6万~10万くらいでしょうか。

スケートは商売道具ですので、妥協はできません。

といいましても、富山では実際に足合わせをして購入できるショップもないため、

富山に来てからは実業団選手から情報を得たり、

ホッケー雑誌やNHLなどのメディアから多くの選手が履いている

スケートを購入してみたりしています。

30年もやっていると、自分の足に合いそうなスケートはだいたいわかります。

一度、ネットで購入したスケートが足に合わず、痛くて履けないスケートがありましたが、

ひと月で新調しました。失敗もあります。笑



次に大事なのは私はスティックのブレードの曲りとブローブです。

ホッケーのグローブは、カラフルなものも多く、

使いやすさにカッコよさがあれば、おのずとモチベーションが上がります。


私はジョーダン大好きですので、

ホッケー用品にナイキが参入したときは、ホントにナイキ一色でした。


ところが、ナイキは2年くらい前に撤退し、スウォッシュが入った製品は発売されなくなりました。

現在、スケートはリーボック、グローブはちょっと古いですが、

ナイキバウアーというナイキとホッケーの王手メーカ―のコラボ製品を使っています。

ちょっと統一感ないですが。。。


で、残りはスティックです。

私はプロでもないのに数年前までは自腹でモデルを作っていました。

ウッドのブレードですけど。

同級生の実業団選手からもらったモデルを2ダースオーダーしたり、

日本で活躍している外国人選手のモデルをオーダーしたり、

野球のバットのように、自分の名前が入ったモデルをプロでもないのに使っていました。


ここ数年は市販のカーボン素材のテーパーを使用しています。

カーボンは高価でダースでオーダーするのはきついので、断念しました。

でもやっぱり、市販のいろんな曲りを試すといろんな発見があります。

今年のモデルは国体後にいいのを発見しました。

ちなみに#55とモデルの趣味がすごく似ています。


ホントにどうでもいい話を書いていますが、


結局、自分の使うものは自分なりにあったものを選ぶのがいいと思います。

でも、年々新しい素材の商品がでているのは、

そこに進化があって、私のようにベテランの域に入っても、

新しい商品は使いやすいものが多いです。


選手によってはいまだにウッドのスティックを使うプロの選手もいますが、

プロは最新のを試したうえで、それでもウッドがいいという結論ですよね。


値段の話に戻りますが、

防具一式を合計すると、

あくまでもグレードのいいものを購入すれば、

20万以上はします。

その上、リンクの貸切料金もチームで支払いますので、

毎年防具を一新して、

リンク代を足すと、

一人、30万前後かかるわけです。

スキー場やフィギュアの個人レッスンはもっとかかると思いますが、

ホッケーを続けるのは結構お金がかかります。


だから安易に辞めようとか練習を適当にしようっていう気持ちは

少ないかもしれません。


学生時代はリンクまで親の送迎が必須ですので感謝の気持ちもおのずと芽生えると思います。


日本のホッケーはマイナーですが、欧米ではかなりメジャーなスポーツです。

そのわけは、ホッケー自体の面白さはもちろん、

いろんな面で人間教育になるからなのかなと思います。

スポーツって何でもそうですね。


どうでもいい話を長々と書きました。

posted by 45 at 23:05| 富山 ☁| Comment(1) | どうでもいい話 | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

できました

最近画像がありません。

すみません。

昨日もデジカメはもっていくのですが、

撮ってくれる人がいません。

プレーの合間に撮ることもあるのですが、

昨日はそんな余裕もなく、

本日、帰宅すると、ネタがありました。

届きました。これです。

DSCN1739.JPG

マウスピースです。

今年から、装着が義務付けられました。

私の年齢から装着義務付けです。

私、早生まれでして、1975年生まれからは装着です。

誕生日は1月6日。

たった6日で装着です。

試しに着けてみます。

1万くらい出して作ったので、ぴったりフィットです。

しかし、しばらくすると嗚咽が。。。

これで全力で走れるのでしょうか?

息が上がると吐きそうな気がします。


デザインについては、

定番のトリコロール。

昔、K-1のジェロム・レ・バンナがつけているのを見て、影響されています。

ホッケーのルールでは、単色の白とクリアは禁止だそうで、

黒はお歯黒みたいだし、赤は血だらけみたいだし、

とにかく、せっかくなのでちょっと色つけました。

これで、チームの誰かとカブると恥ずかしいです。


これまで、マウスピースは着けたことがないので、

社会人になってからは顔の怪我が多いです。

富山に初めて合流した合宿の練習試合で、

味方の先輩のスティックがなぜか?

私の歯に直撃し、前歯1本差し歯になりました。

いきなりの富山の洗礼に、なぜ、今、私が富山にいるのか不思議に思うことがあります。

ちなみに我々の時代は大学までフルフェイスで、顔の怪我はほとんどありませんでした。

現在は大学からは鼻から下はガードがないので、

そのあたりのケアのためでしょうか、今年からマウスガードです。

とにかく、なるべく多く装着して、

心肺機能に影響のないように慣れたいと思います。
posted by 45 at 22:57| 富山 ☁| Comment(0) | どうでもいい話 | 更新情報をチェックする